合計:35096
今日:041
昨日:043

お気に入りの1台を見つけよう!

地上デジタル放送への完全移行に向けて、各家電量販店では少しでも多くの人にテレビを買ってもらおうとしのぎを削っています。私たち消費者側も、良質のテレビでクリアなサウンドやキレイな映像を楽しみたいですよね。このサイトを参考に、お気に入りの1台を見つけてください。

種類別にテレビを選ぶ

一口にテレビと言っても、いくつかの種類があります。観たい番組や視聴環境に応じて選びましょう。

低消費電力、長寿命といったメリットがある「液晶テレビ」。ニュースやバラエティ番組に向いています。

応答速度のはやさ、高コントラストといったメリットがあるプラズマテレビ。アクション系映画やスポーツ番組に向いています。

応答速度のはやさ、高輝度などのメリットがある「ブラウン管テレビ」。比較的どんなテレビ番組にも向いています。

コンパクトでどこへでも簡単に持ち運びできるというメリットがあるポータブルテレビ。このタイプは、液晶パネルが使われています。

メーカーでテレビを選ぶ

メーカーごとに色々なブランドのテレビが揃っています。液晶テレビ、プラズマテレビともに便利な機能が満載です!

SHARP・AQUOS
元祖・液晶テレビのSHARP(シャープ)から、人気のAQUOS(アクオス)!

SONY・BRAVIA
お馴染みのSONY(ソニー)から、満を持しての新ブランドBRAVIA(ブラビア)!

Panasonic・VIERA
世界的に大手のPanasonic(パナソニック)から、録画機能が特徴的なVIERA(ビエラ)!

日立・Wooo
国内最大の電機メーカー日立から、充実の録画機能を持つWooo(ウー)!

東芝・REGZA
国内家電メーカーを代表する東芝から、品質の良さで大注目のREGZA(レグザ)!

三菱・REAL
他社とは違う個性が光る三菱から、デザインや音響にもこだわったREAL(リアル)!

ビクター・EXE
音楽と映像で多くの人を魅了するビクターから、高画質を追求したEXE(エグゼ)!

ハイビジョンテレビとは?

家電量販店で販売されているハイビジョンテレビは、普通のハイビジョンとフルHDハイビジョン(フルスペックハイビジョン)の2種類に分けられます。サイズは普通のハイビジョンテレビが1280×720なのに対して、フルHDハイビジョンテレビが1920×1080になります。

ハイビジョン放送を観るために

現在のハイビジョン放送のほとんどは、画素数が1920×1080なので、その画質のままテレビに映し出すにはやっぱりフルHDハイビジョンでなければいけません。普通のハイビジョンテレビでは100%再現できないのです…。ちなみに、ハイビジョン放送対応のテレビは、アナログ放送用テレビに比べると、6倍の情報量で高画質が実現します。

Yahoo!ショッピングのおすすめ商品

Yahoo!オークションで商品を探す!

タイトル
現在価格
入札
終了時刻