合計:55551
今日:014
昨日:051

壁掛け金具

大画面薄型テレビの場合、ホームシアター感覚で楽しみたい!という人も多いでしょう。そんな人には、テレビとともに壁掛け金具の購入をおすすめします。壁掛け金具を使うと、省スペース性にも効果的です。ここでは、壁掛け金具の種類や選び方などを紹介していきましょう。

壁掛け金具のメリット

薄型テレビを普通のテレビ台に乗せて使っている人も多いと思いますが、テレビは薄型なのに、テレビ台を置くスペースがもったいない…と感じたことはありませんか?薄型テレビの魅力は高音・高画質のほか、大画面と薄さが挙げられます!

その魅力は最大限に引き出すには、壁掛けにするのがいい方法ではないでしょうか。もし、自宅の壁にテレビを掛けられるスペースがあれば、部屋もより広く使うことができますね。

壁掛け金具の種類

TOSHIBA 液晶テレビ壁取付チルト金具(REGZA 47V~26V用) FPT-TA11

壁掛け金具は、テレビのメーカーやブランドに対応しています。どの種類もデザイン的には、それほど大きな差はなく、強いて言えば角度調整の機能が付いているかどうかということぐらいでしょう。

どのメーカー・ブランドのものも、壁掛け金具とテレビ本体は比較的簡単に取り付けや取り外しができるようになっています。また、メーカー対応の金具がない製品も中にはありますが、VESA(ベサ)規格(ディスプレイをアームに取り付ける規格)に対応していれば、ほとんどが取り付け可能です。

壁掛け金具の選び方

テレビのメーカーやブランドに対応しているという点のほか、テレビの大きさ、機能によって選びましょう。特に、機能に関して言うと、設置場所の壁がテレビの視聴にちょうどいい感じ(電気の明かりや日の光などの具合がいい)の場合は、普通の壁掛け金具でいいと思います。ですが、テレビの設置環境があまりよくない場合は、角度調整のできるものを選んだほうがいいかもしれません。

また、取り付けは日曜大工に自信のある人は「自分で…」と思うでしょうけど、いくら「薄型テレビ」といってもかなりの重さがあります。なので、取り付け工事は、専門業者に頼みましょう。あらかじめ、壁の強度をチェックしておくことも重要なポイントです。

Yahoo!ショッピングのおすすめ商品

Yahoo!オークションで商品を探す!

タイトル
現在価格
入札
終了時刻