合計:55551
今日:014
昨日:051

スピーカーの位置

せっかく新しいテレビを購入するなら、スピーカーの位置にもこだわりを持ちたいものですね!「スピーカーの位置はみんな同じじゃないの?!」なんて言う人もいるでしょう。テレビは音がどう聞こえるかで、映像の見え方も違ってきます。ここでは、スピーカーの位置について解説していきましょう。

スピーカーの位置も大事!

サイドスピーカーとアンダースピーカーの位置

テレビの買い替えを検討している場合、そんなに機械に強くない人であれば、画面の大きさや映りの良さなどに目がいき、それほどスピーカーの位置に気を留める人は少ないでしょう。その一方で、機械に少し興味がある人たちからは、テレビのスピーカーに関する問い合わせが多いと言われています。

有名メーカーSHARPの「AQUOSシリーズ」などは、スピーカーの位置が2パターンあります。こうなると、どちらを選べばいいのか迷ってしまいますね。ですが、ここにこだわることで、より臨場感溢れる映像を楽しむことができます!

次の項目では、スピーカーの各位置を見ていくことにしましょう。それぞれのメリットを知り、テレビを購入する際の参考にしてください。

スピーカーの位置

テレビのスピーカー位置には、横(両サイド)と下の2種類あります。好みだけではなく、設置スペースの広さも考慮して選ぶようにしましょう。

横(両サイド)スピーカー

【エコポイント対象商品】 SHARP AQUOS 65V型地上・BS・110度CSデジタルフルスペックハイビジョン液晶テレビ LC-65GX5

画面の両サイドにスピーカーがあると、音の広がりを感じることができ、迫力ある音を楽しめます!また、テレビの中から音が聞こえてくる感じがするので、映画やドラマを観るときにストーリーや映像に集中できます。ただ両サイドにスピーカーがあると、横幅を取られるため、テレビの設置場所に注意が必要です。

下スピーカー

【エコポイント対象商品】 SHARP 52V型 ブルーレイ内蔵フルハイビジョン液晶テレビ ホワイト系 LC-52DX2-W

スピーカーが下に付いているタイプは、左右の広がりがない分、コンパクトになるので、比較的狭い場所にも置くことができます。サウンドの面では、両サイド型に比べると、音の広がりは小さくなってしまいます。このタイプは、サウンドよりも省スペース性重視と言えるでしょう。

選び方のポイント

みなさんは、どちらがいいと思いましたか?選び方のポイントは、省スペース性を重視するか、サウンドを重視するか…この2つになります。省スペースにこだわりたい人は種類豊富な「下スピーカー」、音や映像にこだわりたい人は「横(両サイド)スピーカー」をおすすめします。

Yahoo!ショッピングのおすすめ商品

Yahoo!オークションで商品を探す!

タイトル
現在価格
入札
終了時刻