合計:55551
今日:014
昨日:051

チューナー

チューナーは、テレビ放送を受信するための機器や部品、集積回路、基板のことをいいます。今ではチューナー内蔵の薄型テレビが一般的ですが、出回って間もない頃はチューナーが別になっているものが多く見られました。ここでは、テレビチューナーについて紹介しましょう。

チューナーとは?

冒頭で述べたように、チューナーはテレビ放送を受信するための機器や部品などを指します。これらの受信機は普通、テレビに内蔵されています。現在、地上・BS・110度CS放送で、数多くの色鮮やかでキレイなハイビジョン番組をやっていますね。

今流行りの大画面薄型テレビでは、こういった番組を楽しむことができます。ほとんどはチューナー付きになっていますが、外国製や格安品の場合は別のこともあるので気をつけましょう。

セットトップボックスについて

I-O DATA 地上・BSデジタルハイビジョンチューナー HVT-BT200

一方、古いタイプのテレビでチューナーが内蔵されていないモニタだったり、またはテレビがもとから受信できるようになっている放送波ではないものを受信する際に、セットトップボックスが使われます。

一般的にBS・CSチューナーも、セットトップボックスに含まれます。これは、チューナーとしてだけではなく、インターネット端末などの情報入力にも対応しています。地上デジタル放送対応のものは、HDD(ハードディスク)を内蔵して映像を録画したりする機能も併せ持っています。

地上デジタルチューナーは必須!

2011年7月24日の完全移行に向けて、エリア拡大中の地上デジタル放送。この地上デジタル放送に完全移行すると、アナログ放送は終了してしまいます。そうなると、画面の右上に“アナログ”と表示されるテレビを使っている人は観ることができなくなります。なので、早めに地上デジタル放送に対応しているテレビに買い替えるか、または地上デジタルチューナーを購入する必要があります。

地上デジタルチューナーの種類

テレビ画面に内蔵されている“一体型”と、チューナーが別のボックスになる“セパレート型”の2種類に分けられます。一体型はチューナーのために場所を取ることなく、狭いスペースで済みます。セパレート型にもメリットはありますが、「薄型テレビ」の魅力を最大限に引き出すには、一体型がおすすめです!

今使用中のテレビは使えなくなる?

上記の続きですが、今現在アナログ放送を観ている人はどうすればいいのでしょう?テレビ自体は壊れていないし、新しいものに買い替えなくてもいいのであれば、そうしたいと考えている人もいると思います。

今持っているテレビでもデジタルチューナーやデジタルチューナー内蔵録画機器を買い足せば、地上デジタル放送を観ることができるようになります♪ただ、この場合、ハイビジョン画質ではないため、残念ながら高画質やすべてのデジタル機能を楽しむことはできません。

Yahoo!ショッピングのおすすめ商品

Yahoo!オークションで商品を探す!

タイトル
現在価格
入札
終了時刻