合計:55551
今日:014
昨日:051

東芝・REGZA

東芝は、国内の大手家電・電子機器メーカーの中でも代表的な存在です。事業展開のスタイルが日立と似ていることから比べられることが多い東芝は、冷蔵庫、洗濯機、炊飯器などのパイオニアとも言われています。そんな中、品質の良さでREGZA(レグザ)という「薄型テレビ」が多くの人の注目を集めています!

東芝について

東芝は、東京で1875年に創業、そして1904年に正式に創立した大手総合家電・電子機器メーカーです。家電製品や半導体など以外に、重電機、鉄道車両といった分野でも事業展開しています。また、日立、三菱とともに総合電機メーカーとされる東芝は、冷蔵庫や炊飯器、電子レンジ、洗濯機、掃除機といった生活家電の国産化第1号品が多いことでも有名ですね。

超解像技術

生活家電でその名が知られている東芝ですが、薄型テレビやレコーダーなどのAV機器にも注目が集まっています。地上デジタル放送の画質をBSデジタルフルハイビジョン並みの解像度に近づけるための技術に、東芝は力を入れているのです。その技術とは、仮の高解像度画像を設定し元の画像からの差分を検出して、一番良い状態にするというものです。

REGZA(レグザ)の特徴

【エコポイント対象商品】 TOSHIBA REGZA 42V型 地上・BS・110度CSデジタルフルハイビジョン液晶テレビ 42Z9000

REGZA(レグザ)は、液晶テレビのブランドとして、2006年に登場しました。このREGZA(レグザ)誕生を機に、ブラウン管テレビをはじめとする、地上デジタル放送に対応していないテレビの製造・販売を終了しました。

解像度

前の項目でも少し触れていますが、東芝の液晶テレビREGZA(レグザ)の大きな特徴は何と言っても超解像技術です!これは、フルハイビジョンではない地上デジタル放送をよりキレイな映像を楽しむために欠かせません。映像を細かく分析し、画素を復元することで、高精細な映像を実現できます。

音量

REGZA(レグザ)の液晶テレビは、ドルビーラボラトリーズ(米国企業)が新開発した「ドルビーボリューム」を採用しています。番組からコマーシャルに切り替わった際やDVD再生時の音量差を自動調整してくれます。

自分で音量を上げ下げすることなく、夜など小さい音量でテレビを観るときでも迫力のあるサウンドを体感できます。ただ、この機能は全機種搭載ではないので、注意しましょう。

液晶パネル

東芝から出ているテレビの液晶パネルは、自社生産をしていません。これも特徴の1つと言えるでしょう。液晶テレビの大型ディスプレイに関しては、LG電子やサムスン電子というような韓国製が中心です。

このほか、東芝はシャープ製の大型液晶パネルも用いています。サイズによって、大画面ならVA方式、中画面ならIPS方式という感じで使い分けられています。

Yahoo!ショッピングのおすすめ商品

Yahoo!オークションで商品を探す!

タイトル
現在価格
入札
終了時刻